2016 / 10 / 14 ( Fri )
今日はとても気持ちよく晴れた日

両親を連れてかかりつけのお医者さんに行く。
母のことで総合病院に紹介状を書いてくれた先生に

認知症の治療と言っても治るものでもないし
毎回病院に行くたびに「行きたくない」と母に泣かれるのも
とってもとっても悲しい。
認知症ということもハッキリしたし
これ以上通院する意味もわからない。
先生のところに戻って来てもいいですか?

わたしの気持ちを理解してくれて
快く承諾してくれた先生にありがとうの気持ちでいっぱい。

薬で症状を抑えるといっても限界を感じる。
最近はどんどん進行しているような感じが否めない。

だったらもう
母が楽しく日々を過ごせるようにしたほうがずっといい。

今日、かかりつけの先生とお話しをして
わたし自身がどれだけ心労を抱えていたのかを知る。

認知症といっても、
母の場合は自分のことは全部自分でできるし
お料理だってできる。
わたしなんて苦労していることはひとつもない。
母の会話の記憶がないから寂しいだけ。
さっき話したじゃん。
どうして忘れちゃうの?

わたしが甘えんぼなんだ。
だからそこ、認めよう。

少しずつ母が母でなくなっているようで
その様をリアルタイムで追っていくのがツラくて認めたくないだけ。
父の前でも夫の前でも、
父の前では特に、心配をかけたくないから踏ん張ってるだけ。
先生と話していて泣きそうになっちゃった。
泣いちゃったら少しはスッキリしたのだろうか。
わっかんないなぁ。。。


田んぼに咲いているちっちゃいお花
ねじり花だっけ?
IMG_1330.jpg

IMG_1333.jpg



今日のオットさんお弁当
IMG_1326.jpg



スポンサーサイト
20 : 58 : 20 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<茶色いお弁当 | ホーム | 進化・・・(´・_・`)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |