またも あっという間に・・・!
2016 / 09 / 15 ( Thu )
9月も半分終わっちゃった。
今日は仲秋の名月ですね

この半月の間、いろいろあったなぁ。

母が事故を起こしました。
完全に「もらい事故」と言われるものですが
もう少し判断力と認知力があれば
避けられた事故だと思います。

おまわりさんは来てくれたけど
示談ということになりました。

コレを機に免許の更新はしないと言ってくれるのを期待したんだけどな。
我が家の男子たちもそう言ってくれると期待したんだけどな。

わたしの期待は見事に外れ
免許更新するとな。
マジか???やめてよ!

ただ
あまりにも急になにもかも取り上げてしまうと
認知症の症状が進んでしまうといけないので
わたしも渋々承諾するしかなかった。

こうなったらもう
運転はさせないように気をつけるしかないな。




母は近所の人がきて会話をすると
自分が落ち度のないようにと思うのか
すごく緊張するようだ。
そして結局、その緊張がアダとなり
会話の記憶フリーズ・・・

今日もご近所のお喋りオバサンが来て
あれやこれやと喋りまくっていったけど
結局母の頭に刻まれた会話はないようです。

お喋りオバサンも
「この人絶対にオカシイだろ」と思ったらしく
小さい子供に言って聞かせるように
聞き返してもいないのに
何度も何度も
「いい?わかった? 今ここに書いてね」
と繰り返していた。

わたしはこの、母と同年代のお喋りオバサンが大嫌いだ。
人の不幸は蜜の味を地で行くようなオバサン。
きっと今日の夜、遅くとも明日の朝には
母のことをあちこちで話しまわるんだろうなと思うと
腹の底から悔しくて悲しくなる。

どうして母がこんなことになっちゃったんだろう。

なんだかんだ文句を言いながらも
わたしは母のことが大好きなのだ。
母が好奇の目で見られてしまうのだろうかと思うだけで
胃袋の奥がザワザワしてしまう。

だけどこれが今の現実だ。

悲しいけれど
ちゃんと正面から受け止めて向き合っていくしかない。

家族が温和でいるときは
母の症状も穏やかだ。

結局は
薬も大事だけれど
家族の対応がイチバン大事だということを学んだここ数ヶ月。

ただ
それを実行できるかというとまた別問題で
わたしはまだそこまで成長できていないんだな。



お弁当写真を撮っていないだけで・・・
ブログまで気持ちが回らないだけで
お弁当は作り続けています。
IMG_1214.jpg


IMG_1232.jpg

お医者さんに
「痩せてください」と言われたオット。
痩せる気はあるんでしょうかね?
本人の意思はまったく感じられないので
お弁当のおかずをすっごく簡単なものにしています。
ある意味、ちょっとしたイヤガラセですが
気付いているんでしょうか。











スポンサーサイト
15 : 42 : 20 | 家族 | コメント(0) | page top↑
あっという間に・・・
2016 / 08 / 31 ( Wed )
明日から9月。

ここ半月くらい
すっごく忙しかった。
ありがたや。

そして母は
なんだかとっても
ひねくれ者?になったような気がする。

気に入らないことを言われると
すぐにいじける。
父のことを叩いたり・・・


オレの方が叩きたいわ

ポツリと言う父の後ろ姿は
とってもとっても
寂しそうに見えた。

わたしにできることって何だろう。

繰り返される母の話しを
うんうんと聞くことが大事なんだろうなと思う。

何かをお願いしても
すぐに忘れちゃう。

父が諭すように母に伝える言葉は
いつも空回りになってしまう。

日々、少しずつ変化する母。

これが年を重ねるということなんだね。
悲しいけどこれが現実なんだね。

明日も明後日もそれからも毎日
母と父がご機嫌に過ごせるように
サポートできたらいいなと思う。

そしてまた考える。

わたしにできることって何だろう。

考えてもよくわからないなぁ。
いつもどおりでいっか。



今日は野菜の日ということで
野菜がメインのお弁当にしました。
IMG_1212.jpg

今年はプルーンが豊作です。
IMG_1208.jpg




22 : 02 : 26 | 家族 | コメント(0) | page top↑
プライド
2016 / 08 / 21 ( Sun )
人のお話しを聴いたり
母を見ているとつくづく
高すぎるプライドって
邪魔だな~と思う。

独り暮らしの高齢者のかたはよく
お医者さんに行ったり
お友だちとお話しをするときに
「わたしヘンじゃない?」と聞くのだとか。
そして自分に異常がないことを確認するらしい。

認知症予防にはこういうのがいいらしいよ
という情報を耳にすると
予防予防と、意識してあれこれ挑戦すると聞きました。

だけど
家族同居(特に娘夫婦と)だったり
俗に言う高収入で福利厚生がとっても厚いところで
働いていた人たちは
自分はそんなことにならない!と自負しているとかで
人のアドバイスには耳を貸さない傾向があると聞きました。
それが本当かどうかはわからないけれど
少なくとも、母をはじめ、わたしの周りにいる人たちは
なるほどー☆と大納得の人たちがケッコウいる。

そこにはどうも、
高すぎるプライドが邪魔をしているらしい。

確かにそうかも。

母も、自分は絶対に認知症になんかならない!と言ってる。
だけど
自分が時々ヘンな子ちゃんになっている・・・
という自覚はあるんだろうなと思う。
その証拠に、ショッチュウ「オカシイ?」と聞いてくる。

うん
時々オカシイよ。

素直に答えることにしているわたし。

だけどいつも

ふんっ!

で会話終了~。


母ちゃん
認知症の予防にはさ
大人のぬりえとか
百マス計算とかがいいんだって。
やってみる?

なんてことを言いようものなら

バカにして!!

ってなもん (´・_・`)


人って
最低限のプライドだけ持っていればいいな・・・と
そう思います。
素直になるって大事なんだなぁ。
と思う今日この頃。
きっと母は、自分の身をもって「素直になる」ということを
わたしに学習させてくれようとしているんだろうな☆
なんてことも思います。
ありがと、母ちゃん。



今日のオットさんのお弁当
IMG_1203.jpg







20 : 45 : 49 | 家族 | コメント(0) | page top↑
飲んだ!!
2016 / 08 / 20 ( Sat )
母の毎日の薬の管理はわたしがしている。

朝昼晩と分けてお弁当箱に入れておく。
それを母は飲むということにしている。

けど

夜の分が中途半端に残っていたので
「飲み忘れてるのがあるよ」と言ったら

「全部飲んだ。残ってるなんておかしい。」と言う。

ついさっきのことなのにもう記憶がないのか?

飲んでないよとわたしが言っても平行線の会話になり
母の機嫌が悪くなるのはわかりきっているので
「そっか、わかった」と終了。

悲しくなる自分の気持ちを置き去りにしたまま
次の日のお薬を足りない分だけ足しておく

日に日に記憶力が衰えているように思えるのは気のせいだろうか。
お薬、本当に効いてるのか?

医療に対する不信感も出てくる。
お薬を飲んでいるからこの状態を維持しているのかもしれないのにね。
わからないわからない。
あぁわからない・・・


人生の大先輩に愚痴メールをしたら
「なるようにしかならないんだからね。自分を大事にしてね」
という返事。

確かにそのとおりだ。
なるようにしかならない。

人のことは変えられない。
ましてや
今の頑固一徹のようになった母のことなんて変えられない。

変えようとするのは娘のエゴなのかもしれない。

もう少し
気持ちを楽に保てるように意識してみよう



そんな今日のオットさんのお弁当
IMG_1199.jpg
磯辺揚げは入れたけど
なんだかとってもシレっとしたお弁当になっちゃった。





22 : 27 : 30 | 家族 | コメント(0) | page top↑
デイケア
2016 / 08 / 19 ( Fri )
お医者さんに勧められたし
ということで
今日は近くのホームにデイケアのことを聞きにいった。

まーったくわからないので
説明を聞くところからと思っていたけど

いきなり
居宅の申請でよいですね?
と言われ
居宅って何?状態のわたし。

デイケアってどんなことをするのですか?
と尋ねると
すっごく簡単な説明で終わり
「書類の手続きもありますのでお願いします」とな。

待ってください。
そんなにどんどん進められても困るんですけど・・・なわたし。

お役所から届いた書類には
「無料で受けられます」なんて書いてあったけど
疑問符だらけになったので確認すると
やーっぱりそうですよね~の金額を提示されました

今の母、自分のことは全部自分でできるので
そこまでしなくてもいいと思います。
本人もきっとイヤがります。
時間を割いていただいて申し訳ありません。
今回は見送ります。
と言って帰ってきました。

なんだかとってもモヤモヤ感

案の定、母に話したら速攻で却下されました


家に帰ったら
午後から髪を切ってくる。
パーマもかけたほうがいいかなぁ。
と何度も何度も聞いてくる母。

それなのに
お昼寝したらすっかり忘れたらしく
畑の草むしりをすると言う。

夕方になって草むしりに精を出す母。

うーん・・・




そんな今日のオットさんのお弁当
IMG_1197.jpg


明日も元気に過ごしましょう
21 : 06 : 43 | 家族 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ